スタッフブログ

スタッフブログ

ツジオートセンターのブログです。
新車・未使用車・中古車の新着情報、お得な情報やスタッフのプライベートなどを掲載してまいります。
よろしくお願い致します。

どこもいけてないし、たまには

先日は久々に飛び出しましたが、こんなにお出かけがないとネタに苦しむもんで・・・。

というわけで、お仕事してるぞっていうところを、ちょっとだけお見せしようかなって(笑)

ほんまにちょっとですけどね、

以前からプリウスに乗っていただいているお客様より「ハイブリッドバッテリー異常」のチェックランプ点灯すると、お申し出を頂いていました。診断機にて一旦故障コードを消去して再度点灯するか様子見をしていただいていました。まあ、ハイブリッドバッテリーを交換するなんて一体おいくら万円するんだろう・・・。何度か再点灯、消去を繰り返しましたが根本的な解決には至りません。ダメなものはダメなんです。そこで車検と同タイミングで交換となりました。交換かぁ・・・気が重いなぁ・・・振興会に講習受けに行ったとき講師に「扱い方間違えたら名前変わるで!」って言われた記憶がよぎりますねぇ。まぁ、部品の段取りを確認してとりかかりますかぁぁぁ。

先ずは基本中の基本、補機バッテリーの取り外しから始まり始まりぃぃ。

このプリウスって車両は厄介なヤツで通常のバッテリーがトランクルームの右端に搭載されておりまして、おまけにバックゲートの鍵は電動ロックシステム・・・バッテリー上がったらリヤシート側からアクセスって不便すぎるやん。さあ、気を取り直して続きをやっていきましょう。バッテリーのマイナス端子を切り離したらハイブリットバッテリーに向かっていきます。トランクルームのトレーやらリヤシートを外していきます。外せたら今回のターゲットがお目見え。ターゲットを前に一番最初の作業はと言うと、ハイブリッドバッテリーの回路遮断ですねぇ。赤い憎い奴がサービスカプラと申しまして、こちらをバッテリーより取り外す事で回路が不成立になります。不成立の状態でしばし待つ。待機電力みたいのが残っています・・・知らんけど(笑)感電したくないし。

これをきちんと保管しないといけません。万が一0V点検時とか車両前方にて作業してる時に取り付けてしまうと回路が成立・・・お陀仏なんてことになりかねない。

結構な重量物です。椅子の取り外しでは出番のなかった期待の新星がひかえております。ハイブリッドバッテリーを外していくのに欠かせない代物とは

そうです!絶縁工具ですねぇ。勿論絶縁手袋なるものも一緒に使用していきます。この時期には全く適さない素材です。全ゴムの手袋。通気性ゼロ!当たり前です!立っているだけでもにじみ出てくる汗。作業中となればその汗の量は滝のごとし!顔中から滴り落ち腕からも滴っている。汗が原因で余計に感電のリスクが増しているような気がします。もうちょっと涼しい時期にやりたかったですねぇ。

さて、車両前方、ボンネット側に回って0V測定を行いましょう。

 

0Vが確認できれば元通りにふたを閉めて、ハイブリッドバッテリーを車外に取り出します。ハイブリッドバッテリーって写真の通り車両後方中央よりに搭載されているため外気にさらされることはありません。ゆえに内部に熱がこもりやすく換気が必要です。そしてプリウスの右後席下には換気扇が取り付けられています。

結構汚れていますねぇ。ついでに清掃。

きれいになりましたよぉ。

新しいハイブリッドバッテリーにはセンサー、カプラーなどは付いていません。すべて移設します。これが順番通りに外して、その逆手順でつけていかないとやり直しになります。ここはひとつ慎重に進めていきますね。ひと通り移設が済めば車両に搭載。

後は

元通り椅子を取り付けトレーをつけたら試運転。

試運転も滞りなく終了。

こんな感じでちゃんとやってます。(笑)

コロナ禍の昨今。自粛ムードで行楽、帰省もはばかれます。おまけにますます暑い!!

皆様くれぐれもご自愛ください。

 

※8月12日(水)からのお盆休みのお知らせ※

 8月12日(水)から16日(日)までお盆休みを頂戴致します。

 

 お知らせが急となり大変申し訳ございませんが、整備・点検のご来店の際にはお盆休み前の最終営業日となります11日(火)の最終の受付が17時半となりますためお時間にお気をつけ下さいませ、どうぞよろしくお願い致します。

 お盆休みの間に弊社で自動車保険にご加入いただいておりますお客様の急な車両入替や補償内容の変更をされたい場合の連絡先は、

 

 東京海上日動カスタマーセンター

   0120-691-300 (平日 午前9時~午後8時、土日祝 午前9時~午後6時)

 

 までどうぞよろしくお願い致します。

 また、上記に該当するお客様の中で、事故や故障でお困りの場合は、

 

 東京海上日動安心110番(事故受付センター)

   0120-119-110 (24時間365日)

 

 までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

 ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

やっぱりどっかに出かけたい

先日も述べましたが世間は益々コロナ禍です。いまや、一歩外に出ればマスクをするのがスタンダード。気温上昇のこれからの季節には熱中症対策が必須です。4か月の休園期間を経て待望の再開を果たした某テーマパーク。この二週間の感染者数を考えると、まだまだ先の話になりそうですね。でも、やっぱりお出かけはしたい!すいているところを探して、人込みを避けて行くぞ!!

お天気もいいのではないでしょうか?いわゆるダンプ街道をひた走り北上

程なくして

新名神高速道路です。

河川を見れば荒れ気味。一週間前には河川の増水による避難警告が出ていました。街道をさらに進んでいきます。1時間ほどで味祭りが楽しみな丹波篠山に入りました。毎年枝豆が楽しみな地域です。今年は中止かなぁ~。

オンラインショップなら購入できるかなぁ~?検索してみよ。ここから目的地までさらに二時間ほど走っていきます。運転は大丈夫、同乗者も大丈夫。我が家には車酔いは皆無。どんどん行きまっせぇ~。で、目的地に到着

ここは、青玉神社。

兵庫県多可郡多可町加美区鳥羽(とりま)735に位置する神社です。駐車場はむかいの「道の駅R427かみ」なので、駐車場の心配はなし。写真を撮り忘れましたが、この神社の鳥居の形も必見です。両部鳥居です。鳥居の柱を支える稚児柱があります。厳島神社と同じですね。その鳥居をくぐれば

杉の大木。奥に見えるのがご本殿。手水舎のわきにみえるのが池の中に青玉。その昔、井ノ岡(猪ノ岡)という狩人が三国山に狩りに行った帰り道、背中が急に重くなり、ここ迄やっと辿り着き、動けなくなった。・・・・青玉さん。

ご本殿の左に愛宕神社、山神社、稲荷神社があります。境内には杉の木が林立し、最も大きな杉が「夫婦杉」(高さ45m、幹回り11m)で、樹齢千年だそうです。地上8mから二俣に分かれているので夫婦円満と縁結びのご利益が信じられています。ご本殿右には熊野大社(境内社、祭神:伊邪那岐神)がまつられています。その前に乳の木(銀杏の大木、高さ25m、幹回り4m)があり、樹齢500年、太い幹に大きな乳房ににた変形枝できています。乳の出が良くない母親や乳房の悩みにご利益があるそうです。

境内に一歩踏み入れると世界がかわるといいますか、空気が変わるといいますか、何とも言い難い気持ちになるもんです。世間はコロナ禍でギスギスしていますが、のんびりした空間でした。

 

この時期ならでは

世間はコロナ禍で大変な中、梅雨も本番になり連日、雨、雨、雨の気分が落ち込んでしまうような天候が続いています。以前の振り方より最近の振り方が激しいのか、ゲリラ豪雨といった文言から線状降水帯といった文言まで・・・。以前は聞かなかった気がします。そんな中、ひと時の涼を求めてお出かけしてきました。

天候は快晴ではありませんが雨もなく過ごしやすい。

こんなのや

こんなの色々なお花を堪能し気分は晴れやかになりました。まだまだコロナ禍、及び梅雨時期まっただなかですが適切なタイミングで適切に行う事で気分転換になろうかと思います。

ニューフェイス!!

こんにちは~!

最近は建替えの記事でテンションが高めでお送りしておりましたが、たまには真面目に粛々とブログをしたためたいと思います(笑)

 

まだお写真ご用意できてないんですが、営業に新人さんをお迎え致しました~!!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

 

*****************

*               * 

*   ✨仲野さん✨      *

*               *

*****************

 

他業種から飛び込んできた意欲的なファイターなので、今後どういう成長を遂げていくのかを楽しみにしていただけたらなと思います^^

 

後日仲野さんのスタッフ紹介も写真付きで更新していきたいなと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!!!(*'ω'*)

 

建替え工事の進捗ダイジェスト5月下旬編

こんにちはー!!

梅雨入りしてしまったので湿度に既にうんざりしはじめました(笑)事務員Sですこんにちは~!!!!!

とうとう更地になるまでダイジェスト編も本日無事完結いたします('ω')!(建物に着手した時は今度こそ、リアルタイムに記事が書きたいです( ノД`)シクシク…)

 

という訳で早速ですが、\ドーン/と写真を載せちゃいます!!!

DSC 0430

DSC 0431

事務所の裏にあたる部分にあったブロック塀も防音シートもなくなって、事務所からの視界の広いこと広いこと(笑)

いつも車がいっぱい並んでいて建物もあって物で溢れていたときにはわかっていなかったんですけど、今ショールームと裏の駐車場を往復するとそれなりの距離を感じずにはいられません(笑)

 

そしてそして上の写真の数時間後には解体業者さんも撤退して、THE更地になりました。

DSC 0433

そして更地になったからには、タイトルを回収していきたいので建替え工事に今度は着手していくわけなのですが、それはまたはじまったら進捗をあげていきたいと思います(*´ω`)

こちらの敷地にはまず作業場を増量して建てる予定になっているとのことなので従業員一同もとても楽しみにしております!!(*´з`)

DSC 0435

いましばらくは茶色い地面を眺めながら、建て替え工事の進捗も始まり次第皆様にもりもりお伝えして行けたらなと思いますので、完成を楽しみにお待ちいただけましたら嬉しいです!!✨( *´艸`)✨

 

引き続きツジオートセンターをどうぞよろしくお願いいたします!!笑(*'ω'*)

新店舗の準備

 

みなさん、こんばんは。お元気ですか?

コロナ・・・まだ気を緩めることは出来ませんが、この暑い中マスクをずっとしているのは辛いですね。

早く、ワクチンが開発されるといいのですが。

 

でもコロナに負けずに、いろんな事を始めたりチャレンジされたお客様の話を聞かせていただくのは楽しいです。旦那様が料理を作り出したらハマってしまい、ものすごいこだわり料理を作ってくれた話とか、zoomを使ったオンライン飲み会とか。。。ほんとに生活が変わってしまいましたね。

 

私も変わったというわけではないのですが、休みの日も家にいる時間が増えたので新しいお店の準備を始めることにしました。。。。何って?

新しいお店になったら、テーブルとか家具とかいろいろ必要になると思うんです。

 

ちょっと腰掛けてオイル交換や点検の間にくつろいでもらうテーブルとか。。ご来店いただいたご家族の方が商談の間もカタログを広げたり子供を遊ばせて広々と使ってもらえるテーブルとか、お腹タポタポでもジュースや飲み物を入れたくなるようなジュースサーバーとか・・笑

 

それをいっそのこと自分で作りたいな・・・・・大好きな木の温かい雰囲気で。。。

 

そのためには・・・・・・まず・・・・・

・・・・・・・作業台だ!!!!(なんで??)笑

 

いろんな家具を作るためには材料をしっかり固定することが一番大事なんです。

きれいな平面を出したり、直角で組んだり、木工の作業には作業台が必要なんですが、今の作業台は少し物足りないんです。

 

サイズが小さかったり、万力が一個だったり、クランプできる箇所が少なかったり、天板がMDFで水気に弱かったり・・・・・

 

で、、、早速ですが、作っちゃいました。

ジャーーン!!

 

 

間なくて、すんません。写真撮るの忘れてました・・笑

 

天板はカエデの木で、万力は3個ついてます。天板の穴はクランプ

するのに使います。

 

これで、作業台はバッチリ!!さぁ、お店のテーブル作るぞぉ!!!

お楽しみに・・・・・・

 

 

建替え工事の進捗ダイジェスト5月中頃編

こんにちはー!!

久しぶりに連続ログインに成功したと思ったらすぐ一週間経ってしまったorz

しかーし、ジャスト1ヵ月前の話ができるぞこれは美味しい✨とかこれっぽちも思ってない(?)事務員Sです、こんにちはー!!!(*'ω'*)ノ←←←

 

建て替え工事ダイジェスト~事務所が更地になるまで編~もとうとう折り返しを越えてしまいましたね。

ショールームからは防音シートに阻まれた向こう側を透かし見ることはできなかったので、その瞬間をカメラに収めることはできなかったのですが、5月8日の金曜日、気が付いた時に事務所は既に断面図からはじまっていました( ノД`)シクシク…

DSC 0396

ほぼ丸一日後の写真が下の物なんですが、一気にガツガツっとやってガラガラーっと崩していくイメージがあったんですが、ネオンの看板とかもそうだったんですけど、結構繊細な作業も多いのか、ちょっとずつちょっとずつ削れていきましたね。

DSC 0397

 写真の真ん中あたりに事務所の壁にはりついていた鏡が見えるかと思うんですが、まさかこんな距離であの鏡を見るとは思わなかったですね(笑)

部屋はなくなったのに2階へ続く階段だけ、まだ残っているのもなんだか不思議な感じでした。

今まで自分が長く使った建物の取り壊しに立ち会った事自体が初めてだったので、目の前にしていても現実感があまりなかったのかもしれませんね。

 

そしてしばらく写真をとれなくて14日頃には、少しのがれきを残すのみに…。

DSC 0409

DSC 0410

辛うじてまだブロック塀が残っているぐらいで、建物らしい影は完全に見えなくなってしまいました。

DSC 0412

多分一生のうちで初めてこんなに建物跡の写真を撮ったきがします(笑)

 

5月はだいぶ、お天気に恵まれてましたね。

平らになった敷地から見上げると空がとっても広くて、この日もとても気持ちのいい夕暮れでした。(*´ω`)

DSC 0413

 

次がダイジェスト編の最後になります。

後はもうまったいらになった日の話なので、とっても短くなりそうです。

ではでは、また後日に続く…です!('ω')ノシ

建替え工事の進捗ダイジェスト5/2編

珍しく連日になりました、こんにちは~!!!

6月に入っても、いいお天気が続きますね!この季節になってくると本当は梅雨らしく降るときはしっかり雨が降らないと農作物の育成とかそういう方面ではよくないんでしょうが、個人的に青い空を見上げるのは気持ちがよくて大好きな事務員Sです、こんにちは~!!!!

 

記事的にも連日になってよかったのかもしれないのですが、ダイジェストなのに全然ダイジェストになってない気がしてきました(笑)

 

早速ですが、昨日の続きを!

残っていた建物の全体を撮影できたのはこの5月2日が最後だったので、旧社屋の最後の勇士をしっかりブログに残していきたいと思います^^

 

こうしてみると看板のツジオートのシンボルマークの黒い部分が剥がれ落ちてなかったり、アルファベットの文字が落ちて外れかかっていたりと、少し前にあった9月の台風での被害の傷跡なのですが、社屋も私たちスタッフもあの日はとてもひどい目にあったことをよく覚えています;

今なら「こんな事があったんですよ~」と笑って話すこともできますが、人的被害はなかったものの、建物と車は軒並み被害にあいましたから、よくあの日営業していたなぁ…としみじみ思います(笑)

DSC 0344

シンボルマークの黒い部分は元から経年劣化か何かで剥がれそうになっていたのは知っていたのですが、剥がれてもぺらんとした軽い感じな物なのかなって思っていたんですが、数メートル単位の鉄板相手になに甘いこと思ってたんだか(笑)暴風吹き荒れる中落ちたときは\ガッシャーーーーーーン!!!!ガシャガシャガシャガシャーーーーー!!!!/って落ちて地面を這うように風で飛ばされていった時は冷や汗が出ましたね。(ちゃんと後で鉄板の捕獲には成功しました)

しかもしかも落下地点には本来はちょうど車が止まっていて、ほんの1分前ぐらいにここに置いていたら危ないかもと、店長が機転を利かせて動かしてなければ、今頃あの車の屋根にはどでかい穴が開いていたかもしれません…。

他にも社屋の壁はまるでバナナの皮みたいにべりべりべりべり剥がれ落ち、鉄のシャッターは紙っぺらのようにぐねぐねガチャガチャとのたうち暴れ、5メートルはあった立て看板の鉄の柱がぽきりと折れて倒れたり…、あの日の阿鼻叫喚の被害の数々は大なり小なり枚挙にいとまがありませんのでこの辺でやめておきます(笑)

とまぁ、少し横道に話がそれてしまいましたが、あの嵐を乗り越えて今日まで頑張ってくれた社屋なのでした。

 

DSC 0345

そしてとうとうショールームの向かい側にも防音シートがかけられていき、

DSC 0346

この看板も、防音シートの向こうに消えていきました。

 

 なおしんみりしたその数時間後……看板の成れの果てが裏の駐車場に横たわっており……。

DSC 0347

 (;´Д`)<看板さぁぁぁん!!!!!

 

と、この後数日間はしばらくネオン看板等の外回りがどんどん撤去されてきましたね。

建物着手編はまた後日…!('ω')/(突然顔文字を使えることを思い出した事務員Sでした笑)

建替え工事の進捗ダイジェスト5/1編

こんにちは~!!!

6月に入って、増々夏に近づいてきた鋭い日差しに日焼けの危機感と暑さへのうんざりとそれでも夏はやってくることにこんちくしょうを申し上げたい事務員Sですこんにちは~!!!(いつもの)

 

はい、先日に引き続き本日もダイジェストに振り返る建て替え工事のお話の続きを書いていきたいと思います。

DSC 0324

工事は予定通り5月1日から始まりました。

続々と到着する重機の数々にちょっと気も漫ろになって、そわそわと見守っていた出勤直後。

DSC 0325

この看板も見納めかと、思わずパシャリ。

 

到着して数時間もたたないうちに、駐車場側にあるネオン看板からメリメリバキバキ音を立てて工事が始まって、

DSC 0327

工事の皆さん当たり前なんですけど、仕事が早い(笑)

あれよあれよという間に、柱が切断され鉄板がひしゃげてまとめられていき…

DSC 0328

上にあった看板も飴細工みたいにぐちゃぐにゃに……、重機めっちゃ仕事してる!!!(当たり前)

 

私もお仕事していたので一日中工事の様子を逐一見守っていた訳ではなかったのですが(ちゃんとお仕事してたんですよ!!笑)夕方頃に戻ってくるとその日の工事は終わっていて、足場が組まれて防音シートで一部外側が覆われておりました。

DSC 0329

この進み具合だと一週間もしないうちに全部なくなってしまうのかなと思っていたんですが、そんなことはなかったです(笑)なのでまだちょっとこの振り返りダイジェストは続きます!!^^

DSC 0330

始まりの日がこんな気持ちのいい五月晴れだったことは、なんだかちょっと嬉しかったですね。

 

ではまたこの続きは、後日…!